ネコの毛づくろい(グルーミング)

エアロビクスのように足を高く伸ばし念入りに毛づくろいしている猫は、より美しく自分を磨く女性たちのようです。そして、猫の習慣であるグルーミングは体をきれいにするためだけではなく、その行動自体から満足感が得られるようです。猫たちは、食後やリラックスした時によくグルーミングをし、また反対に不安な時やいらいらしている時にも必死にグルーミングするようです。この心地よさは本人だけでなく、他の猫の前でしたり相手をなめてあげることによって、敵意がない事を伝え相手もリラックスさせる社会的行動になるようです。不安な時のグルーミングは、原因を直接解決できないため、原因とは関係ない行動をとる八つ当たりのような転位行動と言われています。

それでは、グルーミングはどのような役割があるのでしょう。毛についている汚れを落とし、余分な毛をすき取る美容師さんの役割と自分のにおいを体につけ自分をアピールする香水の役割があるようです。人も動物も連続的に伸び続ける爪と違い、毛は周期的に成長するため、どんどん伸びる成長期と成長が止まりぬけてしまう休止期があります。グルーミングですき取る余分な毛とは成長の終わった休止期の毛のことで、この抜けるべき休止期の毛の下には次の成長期の毛が待っています。グルーミングで休止期の毛を抜いてあげることにより皮膚や毛の状態を良くします。この換毛と呼ばれる抜け毛は体全体でランダムに起きるため正常な皮膚では局所的なハゲはできません。このように健康な猫はグルーミングによって美しい毛並みを保ちますが、逆に体の具合が悪ければボソボソの毛並みで“私は病気です。”と訴えているようです。グルーミングは飼主にとって猫の健康状態をしるバロメーターになります。

それでも1日中グルーミングしていると言うのは問題かもしれません。こんな時はストレスによる異常行動やかゆみによる行動を考えなければいけません。ストレスに対する八つ当たりのような転位行動ならば、名探偵になって原因を見つけてあげてください。皮膚病によるかゆみならば、治してあげる必要があります。しかしこの区別は難しく、これを正常なグルーミングと思ってしまう飼主さんもいるようです。長時間のグルーミングや局所的な脱毛を起こしているようなら動物病院に相談してみてください。また、正常なグルーミングでもやりすぎは消化管内の毛玉の原因になりますので、出来るだけ毎日ブラッシングしてあげましょう。美しい毛並みは猫ちゃんと飼主さんの共同作業でできるものです。

おおむら動物病院 健康相談 イラスト

<戻る>