やっぱり、ノミは予防で!

暖かくなるとノミが活動し始める季節です。ノミにはイヌノミとネコノミがいますが、現在ワンちゃんもネコちゃんも主にネコノミがつくのです。そして、外にいるネコちゃんがノミを運ぶため、お散歩に行くワンちゃんはもちろん、1歩も外に出ないネコちゃんもノミがうつる危険があります。また、1回うつれば家の中で繁殖するのでやっかいです。動物の体についたノミは、床に卵を産み落とし、小さなイモムシの幼虫は脱皮を繰り返し、さなぎになります。羽化をしたノミは、ワンちゃん、ネコちゃんや人間をも刺します。

この神出鬼没のノミを防ぐには、月1回のスポットオン(皮膚の滴下薬)でOK!首筋にたらすだけなので、お家で簡単にでき、体についたノミをその場で殺します。4月から始め、寒くなる10月まで続けてあげて下さい。そうすれば、しつこいかゆみのノミアレルギーやノミがうつすお腹の寄生虫(条虫)で悩ませる事もなく、飼主さんもノミに刺される心配はありません。ノミがうつる前に、動物病院に薬を取りに来て下さい。また、すでにノミがいる場合は、今すぐご相談して下さい。

おおむら動物病院 健康相談 イラスト

<戻る>