ネコちゃんの発情は、今がまっさかり!

ネコちゃんの発情は、年に2回来るワンちゃんとは違い、冬になると始まりだし、2月がピークで、夏ごろまでの間、定期的に発情行動をします。通常6ヶ月齢で性成熟に達しますが、早い子猫は5ヶ月齢から始まります。その期間は、1~21日で平均7日間で、その間落ち着きがなくなり、頻尿になり、時には家具などにマーキングの排尿をします。

また、室内生活のネコは逃げ出して、事故に合ったり、伝染病をうつされたりする危険性があります。ネコちゃんは他の動物たちと違い交尾することによって排卵するため発情期に1度逃げ出しただけでも妊娠してしまう可能性が高いです。この時期は、鳴き声が大きいため飼主さんは眠れず、ネコちゃんにとっても落ち着かないためつらい時期です。

もし、新しい子猫を必要としないならば、ネコちゃんのためにも避妊手術を考えてあげましょう。

おおむら動物病院 健康相談 イラスト

<戻る>